ミケンディープパッチの効果

ミケンディープパッチを眉間のシワに使ってみた!
その効果と使い方の裏技

ミケンディープパッチ

 

ミケンディープパッチは、眉間のシワをケアする専用に開発された化粧品!

 

しかも、化粧品といえばクリームのように「塗る」ものというイメージがありますが、このミケンディープパッチは眉間のシワに「刺す」化粧品なんです。

 

ここ数年で急速に広まっている「ヒアルロン酸パッチ」というやつですね。

 

しかもミケンディープパッチは、ヒアルロン酸パッチで最も売れている『ヒアロディープパッチ』を開発した、北の快適工房が眉間のシワ専用に作ったもの!

ミケンディープパッチとヒアロディープパッチ

 

ヒアロディープパッチで実績は十分ですから、ミケンディープパッチも期待できるかも?

 

実際に眉間のシワに悩んでいたところ、こんな素敵な商品が発売されるなんて!

 

さっそくミケンディープパッチ使ってみましたので、効果のほどを口コミとしてお伝えします!

 

ミケンディープパッチを10%OFFで購入できるキャンペーンはこちら
↓↓↓
【刺す化粧品シリーズ】眉間専用ケア商品『ミケンディープパッチ』キャンペーン中!

 

ミケンディープパッチを眉間のシワに使ってみた!【口コミ】

ミケンディープパッチ
眉間のシワに刺す化粧品。ミケンディープパッチ

 

買ってみました。

ミケンディープパッチの一箱は「8枚入り」
これで一ヶ月分です。
つまり、3〜4日に一回の使用となります。

 

これで本当に眉間の深いシワに効くんでしょうか?

 

眉間のシワ専用に開発されたヒアルロン酸パッチの威力に期待ですね。

【ミケンディープパッチ】ヒアルロン酸パッチって?

そもそもヒアルロン酸パッチってなに?刺す化粧品って?という方に簡単に説明しておきますね。

 

ヒアルロン酸というのは、お肌の潤いを保つのに欠かせない保水成分であるというのは常識です。

 

ほぼ全てのスキンケア化粧品にはヒアルロン酸が含まれていますが、ヒアルロン酸は水をたくさん抱えているために分子が大きい。
だから、ヒアルロン酸を肌に塗っても肌の奥までは浸透できないんです。

 

化粧品のヒアルロン酸は、肌の表面に保水のバリアを張ることが目的。

 

でも、本当なら角質層の奥までしっかり浸透してくれたほうが、シワ消しなどには良いに決まっていますよね。

 

そこで開発されたのがヒアルロン酸パッチ。

 

ヒアルロン酸パッチ
ヒアルロン酸を個体化して超小さな針状にし、それを肌に貼り付けることでヒアルロン酸の針が角質層に突き刺さります。

 

この刺さった針が体温で徐々に溶けていくことで、角質層の奥まで強引にヒアルロン酸を浸透させちゃうのが、ヒアルロン酸パッチの効果。

 

それを眉間のシワ専用に作ったのが、ミケンディープパッチです!

 

ミケンディープパッチ

ミケンディープパッチは痛い?

ヒアルロン酸の針を肌に突き刺すと聞くと、痛いんじゃないかと不安になりますが、ミケンディープパッチはどうか?

 

実際、過去に使ったヒアルロン酸パッチは貼った瞬間感電したみたいに痛いのもありましたからね。

 

ミケンディープパッチを実際に眉間のシワに這ってみたところ、

 

これは痛くないです!

 

チクッとする感覚もほぼありません。

 

眉間にちょっと違和感があるくらいで、痛みはほぼ無いです。
ミケンディープパッチは寝ている間に使いますから、これはありがたいですね!

 

ミケンディープパッチの使い方

ミケンディープパッチの使い方を説明します。

 

まず、洗顔でしっかり顔の汚れを落としておきましょう。
お風呂上がりに、いつものスキンケアを最後まで行います。

 

その後、ミケンディープパッチを貼っていくんですが、このときクリームなどがべったり残っているとパッチが剥がれやすくなってしまいます。

 

スキンケア化粧品がしっかりお肌に浸透したのを確認してから、ミケンディープパッチを使ってくださいね。

 

ミケンディープパッチ

 

そして、ミケンディープパッチを貼ったらその上から指でちょっと強めに押さえます。
ここで、ヒアルロン酸の針を肌にしっかり食い込ませるわけですね。
(さっきも書いたように痛くないです)

 

※貼り直し厳禁
ミケンディープパッチを眉間のシワに貼り付ける際、貼る位置がちょっとズレても貼り直しはしないでください。
一度はがずと粘着力が激減しますので、貼りつかなくなります。
一枚無駄にするよりは、ちょっとズレても貼り続けたほうが良いと思うので、貼り直しはしないでくださいね。

 

ミケンディープパッチのヒアルロン酸の針は、約5時間かけてゆっくり溶けています。
なので、貼ったら5時間は剥がさないでください。

 

貼っている間に、眉間をものすごく動かしてしまうと剥がれやすいので、なるべく静かにしている方が良いです。
だから、夜寝る前に使うのが推奨されてるんですね。

 

ミケンディープパッチの効果は?

ミケンディープパッチを実際に使ってみての効果ですが、

 

眉間のシワに即効性はかなりあります!

 

ヒアルロン酸を針にして肌に強引に突き刺しているわけですから、確実に角質層の水分量が増えています。

 

正直、一晩使っただけでも、翌朝眉間のシワがだいぶ薄くなりますね!

 

※ただしこれは一時的に水分量が増えているだけなので、時間が経つと元に戻ります。
それでも、週に2〜3回の使用を繰り返すことで、徐々にシワが薄くなっていくんです。

 

最初のうちは、翌朝眉間のシワがなくなった!と思っても、次の日には普通に元に戻ってたりします(泣)

 

それでも、継続していく内に徐々にシワが消えていくなら、使う価値はありますよね。

 

一箱8枚なので、大事な用事がある日の前日に使うのがオススメです!
即効性は本当にあります!

 

 

ミケンディープパッチの裏技!

こちらのミケンディープパッチですが、実際に使ってみてちょっとした裏技を考案いたしました。

 

というのも、ミケンディープパッチは一箱8枚入りで一ヶ月分。

 

週に2回の使用ということですが、これじゃちょっと少ない気がしますよねー

 

肌に針を刺すということですから、たしかに毎日使うのは良くない気がしますが、それでも特に最初のうちはもっと使いたい!
連続して使うことで、眉間のシワのシワも徐々に薄くなっていくと思うので、どうにか出来ないかと思ったところ、

 

これ、半分に切れば良いんじゃね?

 

と思いつきました。

 

ミケンディープパッチ

 

ご覧のように、ミケンディープパッチは1枚で眉間全体を覆う大きさですが、私の場合シワが気になる範囲が狭いので、この半分の大きさでも大丈夫なんです。

 

そのため、ミケンディープパッチをフィルムから剥がさずにハサミで半分にチョキ!
その日に使う方だけをフィルムから剥がし、残りは袋の中に戻して空気が入らないようにピンか何かで止めておきます。

 

これでミケンディープパッチが一箱16枚に!
16枚までしなくても、本当に気合を入れたい日の前に2日連続で使うなどの裏技が出来るんです!

 

シワの範囲が広い方には使えませんが、眉間が狭い方はぜひ試してみてください!


page top